スポンサーサイト

  • 2017.08.15 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    0

      其の二十二 滋賀県愛知川水系茶屋川支流にて

      • 2014.08.30 Saturday
      • 22:44
      JUGEMテーマ:日記・一般
       
      此処一ヶ月、悪天候続きで、渓流釣りも行く事が出来なかったのですが、今週末も雨の天気予報だったのですけど、今日は晴れてくれたので、早速行って参りました。

      今日は、朝から妙に自然恋しく、猿になった気分で・・・笑

      場所も、鈴鹿山系は、久しく行って無かったので、今日は攻めて見たのですが、今年の3月初旬に入ってから、其れっきりの支流が、気にもなっていたので向いました。

      途中、林道が崩落寸前の所もあって、やはり此処一ヶ月悪天候の日が何日か続きましたから、其の影響が出たのでしょうか・・・

      此の茶屋川沿いは、毎年、何処かしらで、土砂崩れ、もしくは崩落しているのですけど、その都度、工事車両が入って、林道を補修してくれてるのですが・・・

      追此間、少し上流へ云った所を治山工事したばかりなのに、今回、新たに崩れ掛かっている場所が出て来て、大変だなと思います。

      其れだけ、茶屋川は普段平静を保って穏やかな川に見えても、ゴルジュの渓相箇所も多いので、此処数年の様なゲリラ豪雨が流域を襲えば、一気に水嵩が増して、林道を崩落させる事も容易なのかも知れませんね。

      そんな場所も有りましたけど、目的の支流へ到着したのが、10時半頃だったでしょうか・・・

      何時もの恰好に着替えて、と思ったのですけど、今日は渓流用のスパッツを忘れてしまいました。

      仕方が無いので、スパッツ無で靴下の上にレガースだけ装着して、地肌が若干、露出した状態で、此の時期はマムシが非常に心配なのですけど、其れだけ注意してでの入渓です。



      改めて思うのですが、この様な場所、自然を体現すると云う意味もありますが、渓流を昇り歩くと云う事は、岩がゴロゴロと動いて、転倒、怪我の危険は付き纏いますけど、其れ以外では、非常に健康的でね、運動神経の向上にも良いと思って続けていますけれども・・・・

      30代と違って、やはり体力低下も個人差が出る年齢となりますと、やはり此れは続けるべきだと、私は思います。

      老けたくありませんからね。

      但し、程々も大事かなと・・・笑

      今日は何故か、良く話します・・・笑



      入って直ぐに、岩魚と対面出来ました。

      9割9分9厘位の確率で、何時も対面していますけども・・・笑

      岩魚の串焼きは旨いのですけど、今日も魚籠を付けずに入りましたので、逃がしてあげました。



      2,3週間で初秋を迎え始める山々は、この様なキノコがあちら此方で出始めています。

      珍しいキノコ、以前に真黄色キノコを見つけましたが、今日は真白キノコを見つけました。

      食べれそうで、怖い気がしますね 笑

      でも、キノコって可愛いくないですか?



      ん〜〜〜・・・・

      デカい気になる足跡発見。

      恐らく、熊でしょう 笑

      熊は、山の何処かにいますので、森の何処かから、自分を見ている事もあっても不思議無いです。

      出会い頭で遭遇する事が無ければ、本州に棲む野生動物は大人しいものと・・・・^^;

      私は思っています 笑

      とはいっても、周りは何時も気にしていますけど・・・



      此の滝、堰堤は、どうやって高巻するんやったかな〜

      なんて、思い出しながら、越えて行きます。

      猿になった気分で・・・笑

      シューズの底が減ってきてるので、滑り落下だけは避けたい所・・・

      一歩一歩、気を付けて、滑り出すと一気に落下しますので、注意しながら登りました。



      幾つか、堰堤を越え、此れからが本番と行きたい所ですが、餌も弱って、岩魚は見えても釣れずが続きます。



      春先には出たポイントも出ません。

      少々疲れが出始めたので、渓流を見ながら、癒されながら、ぼ〜と糸を垂らします。



      此の少し上流の滝で釣りを終了しました。



      ホントに危ないですけどね・・・

      毎週、行っていると危ない場所も、普通に感じますが、一月も間隔を空ければ、こんな危険な場所に入っているんやなと、つくづく感じました。

      今月は渓流釣りは行けないかと思っていましたが、何とか一度行く事が出来ました。

      9月でシーズン終了なので、ラスト一ヶ月頑張ります。




      0

        スポンサーサイト

        • 2017.08.15 Tuesday
        • 22:44
        • 0
          • -
          • -
          • -
          • -
          0
            コメント
            コメントする








                
            この記事のトラックバックURL
            トラックバック

            PR

            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << July 2018 >>

            天然物の一級品、桜鱒

            日本の上海蟹

            誠人の渓流釣り馬鹿外伝記

            link free

            風流な灯篭流し・・・

            ■灯篭流しブログパーツ

            (マウスドラッグで灯篭移動可)

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM