スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.08.15 Wednesday
    • -
    • -
    • -

    其の二十三 滋賀県姉川支流にて

    0
      JUGEMテーマ:日記・一般
       

      九月に入って、初釣りへ伊吹山まで行きました。

      何なんでしょね・・・

      血が騒ぐと云うのか、人間も動物と云えば動物ですが、土日になると山中へ籠りたくなる病気・・・^^;

      きっと、此れも性なんでしょうね 笑

      来週にも行けたら、もう一度入りますが、ひょっとしたら、今日の渓流釣りで、今シーズンは終了となるかも知れません。

      そう云う事で、今日は何処の山中を散策しようかと迷いましたけど、餌を買っていなかった事と毛鉤を持参していれば、鈴鹿山系周辺も、もう一度は入りたい気持ちも強く持っていたのでしたが、忘れてしまいましたので、途中で餌を購入する事が出来る、伊吹山に決めました。



      藤川橋から見る伊吹山と姉川沿いから、眺める伊吹山とパターン化してますが、綺麗に見れる位置は限られて来ますので、後は春日村のさざれ石公園から眺める伊吹山は本当に綺麗ですね。

      今は、林道崩落によって、通行が出来ませんけども、国見峠から、展望出来る伊吹山もいいものですが・・・・

      今日は、天候も良くて、眺めも綺麗でした。



      さて、場所を何処にしようか悩んだ挙句、姉川沿いの支流、谷なのですが入る事に決めました。

      最上流の中津又谷も視野に入れましたけども、此の時期、最源流への道のりは険しいもので・・・・

      熊の危険も去る事ながら、釣りにならなければ此処まで来た意味もありませんので、無難な一寸した谷を攻め入る事にしました。

      今日は、前回、前々回で渓流シューズがボロ来て逝っちゃいましたので、新調したハイチェストのウェーダーを履いて入渓します。

      結構、此の時期、熊対策として、明細タイプのウェーダーが保護色となって、良いかも知れませんね。

      気休めですけどね・・・笑

      念の為に、爆竹を鳴らして、入渓しました。



      それがどうしたと云えばそうなのですが、赤紫蘇ですね。

      天然の紫蘇は、雑草と一緒に渓流沿いで良く見かけます。



      岩魚が出るかと昨年に一度此処へは入っていますので、実証済ですが、入って早々、入れ食い状態になりました。



      こんな、岩魚の背鰭が見えそうな小さな谷ですけども、岩魚も多くて、比較的釣りやすいのが
      長所ですね。



      岩魚と思いや、アマゴが連釣で来ました。



      でも、やはり岩魚の谷へと変わって行きました。

      此れ以上のサイズは求める事は、難しいけれども釣れますね。



      堰堤下で、コンクリ割れのある所は、岩魚の恰好の棲家と無いっている事が多いです。

      此の割れ目からは、三匹出て来ました。



      口あんぐりと開けて、獰猛ですね。



      お食事前に、此のネガ見た人はm(_ _;)m ゴメン!!

      結構、大型動物の糞です。

      鹿では有りませんので、猪か、熊でしょう。

      大した谷で無くとも、注意しなければなりませんね。



      小滝を高巻して・・・



      両岸の木が重なり合う程、狭くなったら、此の時期は釣りになりません。



      終了・・・・

      少し早いですが、今日の釣りは此処までです。

      今一、消化不良の釣りとなりましたので、もう一度、行きたいですね。

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.08.15 Wednesday
        • -
        • -
        • -

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << December 2018 >>

        天然物の一級品、桜鱒

        日本の上海蟹

        誠人の渓流釣り馬鹿外伝記

        link free

        風流な灯篭流し・・・

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 其の二十八 滋賀県天野川支流、藤川にて
          誠人
        • 其の二十八 滋賀県天野川支流、藤川にて
          サフラン
        • 2018年度 其の一 滋賀県姉川源流にて
          誠人
        • 2018年度 其の一 滋賀県姉川源流にて
          Amon
        • 2018年度 其の一 滋賀県姉川源流にて
          九頭竜誠人
        • 2018年度 其の一 滋賀県姉川源流にて
          Amon
        • 2018年度 其の一 滋賀県姉川源流にて
          Amon
        • 其の二十八 滋賀県天野川支流、藤川にて
          誠人
        • 其の二十八 滋賀県天野川支流、藤川にて
          まーさん
        • 其の二十八 滋賀県天野川支流、藤川にて
          まーさん

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        powered by JUGEM

        PR