スポンサーサイト

  • 2017.08.15 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    0

      其の四 岐阜県粕川支流にて

      • 2015.05.30 Saturday
      • 20:32
      JUGEMテーマ:日記・一般

      今日は春日村の風景を堪能、空気を吸いたくて向いました。

      粕川のある釣り場へ向うルートとして、国見峠が最短で行けるのですが、昨年から峠道崩落により通行が不可状態、国道365から関ヶ原バイパスを通り、春日村へ入りました。

      空は晴れ間見えて、更に無風と釣りとしては申し分無い天候に恵まれましたが、ここの所、気温の方が若干夏日に近く、歩くだけで汗が出て来る始末、其れが気になりますけどね。

      後は、1週毎、木々も青々してきますので、最源流までは、釣り辛い時期に入って参りました。


       
      07:40春日村へ入りました。

      ナビゲーションが不調の中、良く道を覚えてました。

      無事に此処までと安心、後は目的の釣り場までと走らすのみです。



      08:30頃、釣り初めと春日村へ入ったからと云っても、目的地までは結構時間が掛かりました。

      美束の谷、非常に小さな支流なのですが、間違い無く岩魚の出る谷ですので、前回の様にボーズで終了する事だけは避けたい所です。



      大きさは期待出来ませんが、キッチリと岩魚が飛び出してくれました。

      こうやって写真みると、近頃、手の皺が増えて・・・笑

      気になっています。



      分かり辛いですが、熊さんの足跡ですね。

      昨晩か今朝通ったのでしょう・・・

      指の型まで、残っていたんですよ。



      そうですね・・・・

      市販の鮎程のサイズですので、持ち帰りは合格ですね。

      Y君にあげました。



      岩魚の棲み付く恰好のポイントでしたね。



      冒頭にも、記載した様に、この有様、木が生い茂る時期ですのから、釣り辛く、竿を折ってしまう危険もあります。

      無理はせず他の支流へ移動決めます。

      今日は疲れ果て、冗談を飛ばす元気気力が御座いません ^^;

      面白く無いですけどね 笑



      11:00頃、東谷へ移動しました。

      此処も数年振りですね。

      確か、昔使っていた釣り馬鹿日記の題材に使った写真の場、此の周辺の谷には間違いないのですが・・・

      忘れてしまいました。

      何年か前は一人で、此の周辺の山中を釣り周っていたんですよ。

      そんな気力は現在は御座いませんけども、此処入渓する前に民家へ道を尋ねたのですが、此処行くのはいいけど熊に気を付けてと言われたばかりですから・・・

      本当一人調子こいて入ると危険はありますから、其れは最悪のケースですがお勧めは出来ませんよ。

      気を付けて下さいね。

      此の谷合も岩魚姿は見え隠れするけども、釣れない状況に追い込まれて来ました。

      今日はブドウ虫で勝負かけてるんですが、岩魚にとって食糧が自然と流れてくるこの時期は、ブドウ虫でも全く反応してくれません。

      案外と毛鉤で勝負した方が、此の時期は良さそうな気も致します。



      少々下流へ移動します。

      此の位置からも岩魚が泳いでるのが確認とれる程、魚影の濃さ・・・

      冗談じゃありませんよ。

      後はどうやって下りるか・・・

      少々、急勾配ですので、安全な場所を探して下りましたね。

      この様な状況でも、一人じゃ不安も、二人なら平気なの不思議ですね。



      恰好のポイントも岩魚が出ずに・・・

      振られちゃいましたね。



      渓流が二俣に分岐、左俣から攻めましたが、岩魚は出ませんでした。

      源流釣りをやっている人間としては、高級な釣り場とは、この様な渓ですが・・・

      時期が悪いのか・・・・



      果てました・・・・
      0

        スポンサーサイト

        • 2017.08.15 Tuesday
        • 20:32
        • 0
          • -
          • -
          • -
          • -
          0
            コメント
            私も粕川に行きたいのですが3人目の孫が生まれたりで今年は渓流行っていません。
            ところで現地は昨年、毛虫が異常発生していましたが今年はどうでしょうか?ちなみに、昨年は毛虫で病院に行くほどカブレました。
            弥富のゼンさんより
            • ゼンさん
            • 2015/06/06 9:58 AM
            足股釣果情報 昨日6月2日6時から13時まで。 国見との分岐にあるゲートは、工事中のため開扉されていた。最初の山仕事小屋広場に駐車。ここから谷に下り3つ目の堰堤まで。
            釣果35尾 天然もの半分 25センチ超6尾は塩焼きで残りは甘露煮。大満足の一日でした。 
            • AY
            • 2015/06/03 10:53 AM
            東谷は禁漁区では有りませんようですよ。
            西谷は禁漁区に指定されてるようですね。
            何れにせよ漁はしてません。
            リフレッシュ目的と殆ど逃がしてますね。
            東谷では釣れませんでしたし、持ち帰るとしても本当の源流岩魚のみとしてますよ。
            でも、年間数匹の事ですが・・・
            御忠告有難う御座いますね。
            • 誠人
            • 2015/05/31 7:33 AM
            東谷は年間禁漁区ですよ❗
            • 2015/05/30 8:48 PM
            コメントする








                
            この記事のトラックバックURL
            トラックバック

            PR

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << May 2018 >>

            天然物の一級品、桜鱒

            日本の上海蟹

            誠人の渓流釣り馬鹿外伝記

            link free

            風流な灯篭流し・・・

            ■灯篭流しブログパーツ

            (マウスドラッグで灯篭移動可)

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM