スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.08.15 Wednesday
    • -
    • -
    • -

    其の三 滋賀県姉川支流板名古川にて

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般


      遅くなりました。

      今年度、三度目の渓流釣りへ行って参りました。

      休みはパチンコに明け暮れ、行こうと思うと用が出来たり、天候に左右されると云った事も相まって踏み切れませんでした。

      久々の渓流釣りも今朝は微妙な天候、藤原町から上石津間は結構な雨量でした。



      明日は晴れるので、今日が駄目なら明日へと下見がてらと伊吹山へ向いましたが、何とか釣りが出来るまで、雨も止み、釣り中は完全に止んでいました。

      時期も時期、草木が鬱蒼と茂る渓流沿いを走らせ車を停めて準備を進める。

      熊鈴は2個、爆竹と、後は時々大声で叫び、入渓する事を熊に知らせる。

      滅多に遭遇する事有りませんけど、遭遇した谷へ入る訳ですから、出て来ても不思議でありません。

      小熊でしたが、遭遇した事は滋賀県に連絡したんですけどね。

      其の2か月後に、此の板並地区で人が襲われてるのですから、同じ熊だったのかは定かでは有りませんけど、数頭いる事も想定しなければなりません。

      現に伊吹山は熊の生息地で、伊吹麓を流れる谷は板名古川もしくは反対側の藤川と数川と限られてますから、熊の水飲み場でもある人通りの無い小さな谷、周辺なんかは何時出て来る事を覚悟しておかなければなりません。

      只でさえ薄暗い谷、曇りと更に薄暗く、流石に少し気味悪いから気合い入れに缶ビール一本を飲み入りました。



      川は濁って、源流付近は雨が降ってるかもしれません。



      伊吹山はガスって、久々の景色も寂しい限り、でも此れも表情の一つです。



      さて、岩魚が確実に出る谷、普通は入らないだろうと岩魚がいても背びれの見えそうな小さな谷ですが、ある意味発見した谷です。

      楽に岩魚が釣れる谷の一つです。

      日記に書いてるから、内緒でも何でもありませんけど・・・笑

      今日の餌はブドウ虫、コンビニで買いましたが、560円とお値打ちでした。



      天然紫蘇ですね。

      紫蘇や三つ葉、山葵と今が旬です。



      久々の御対面、間もなく岩魚が出てくれました。



      釣り辛いし、薄気味悪いですよ^^;



      上流へ行けば魚影も濃く、一度大きな岩魚が上がりかけましたが、ビデオ撮影でもたもたしてるうちに、バレてしまいました。



      流石に下りたい気分になって来ましたが、もう少し・・・



      水量が無くなる所で終了と頑張ったな〜^^;



      長時間釣りした気もしなかったが、気が付けば15:00は回ってました。

      本流は次の機会に・・・

      罠?

      猪か熊か・・・

      近くで目撃情報が有るのかも知れませんね。

      気を付けて入りましょう^^;

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.08.15 Wednesday
        • -
        • -
        • -

        コメント
        此の時期は毛鉤の方が釣果が上がるかも知れませんね。

        以前、ある河川に入った時の事ですが、丁度、今時期だったでしょうか?

        草木が鬱蒼として釣り辛い時期でした。

        毛虫が其処ら中でぶら下がっていて、渓流魚にとっては御馳走でしょうが・・・・

        岩魚が水面から泳いでいるのが確認出来る程、魚影が濃かったのですけどね。

        その時はブドウ虫、ミミズで釣りしてましたけど、自然の餌の豊富な時期は通用しない事もありますね。

        餌よりも、毛鉤の方が良い事も有ると思いますよ。

        でも、アマゴが釣れただけでも・・・

        熊の足跡、熊剥ぎ、食痕と思われるものは、毎回、渓流に行けばありますけど・・・

        其れを気にしながら歩いてますから、何時も見る訳ですが・・・

        姿は魅せませんね。

        見通しの悪い、明け方、夕方、薄暗い日等、熊がいるのに、気が付かずに接近してたなんて事無いように、お互い要注意ですね。

        何時もコメント有難う御座います。



        • 誠人
        • 2016/07/27 7:30 PM
        言い忘れていましたが、砂の上に熊の足跡が残っていましたよ。今年は熊が結構降りてきていますね。
        熊やマムシも怖いですが、もう一つ、自分の足腰の衰えも怖いですよ。川の中の石を渡っても若い時と比べ踏ん張りがききません。ころびそうになったことが何回もあります。熊より怖い?
        • 弥富のゼンさん
        • 2016/07/27 11:12 AM
        24〜25日と女房の実家(空家)の掃除がてら時間をつくってアマゴ釣りしてきました。奈良県吉野郡の山中です。昨年は奇跡的な釣果でしたが、今年は渇水で全然です。初日が1時間で4匹、2日目は朝5時から3時間で2匹の貧果です。ただ全て純天然で20僖ラスが救いでした。
        魚影は濃いのですが、なにせ渇水で餌釣りでは何の餌でも食いつきません。瀬にもかなり出ているので毛鉤だったらと思っています。再チャレンジです。
        • 弥富のゼンさん
        • 2016/07/27 11:05 AM
        こんばんわ・・・

        伊吹山に限ってでは無く、奥伊吹周辺、と云うより湖北地域は昔から普通に熊に遭遇する危険のある地域でありますね。

        更にスキー場の裏、側新穂峠から坂内川周辺は普通に出ると思いますよ。

        明け方とか、気付いたら夕方まで釣りする事もありますが、本当は危険ですね。

        近頃、熊の事件が多いですから、他人事で無い趣味をお持ちのゼンさんもですが、お互い、、気を付けて釣りしなければなりませんね。

        コメント有難う御座います。

        又、情報交換致しましょう。
        • 誠人
        • 2016/07/22 7:56 PM
        僕が愛用している地図にはいろんな情報を手書きしていますが、板名古川の横には熊と書いてあります。
        ところで24〜25日に女房の実家(奈良の山奥の奥)に行ってきます。当然釣りもします。結果はまた連絡します。
        • 弥富のゼンさん
        • 2016/07/22 10:07 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << November 2018 >>

        天然物の一級品、桜鱒

        日本の上海蟹

        誠人の渓流釣り馬鹿外伝記

        link free

        風流な灯篭流し・・・

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 其の二十八 滋賀県天野川支流、藤川にて
          誠人
        • 其の二十八 滋賀県天野川支流、藤川にて
          サフラン
        • 2018年度 其の一 滋賀県姉川源流にて
          誠人
        • 2018年度 其の一 滋賀県姉川源流にて
          Amon
        • 2018年度 其の一 滋賀県姉川源流にて
          九頭竜誠人
        • 2018年度 其の一 滋賀県姉川源流にて
          Amon
        • 2018年度 其の一 滋賀県姉川源流にて
          Amon
        • 其の二十八 滋賀県天野川支流、藤川にて
          誠人
        • 其の二十八 滋賀県天野川支流、藤川にて
          まーさん
        • 其の二十八 滋賀県天野川支流、藤川にて
          まーさん

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        powered by JUGEM

        PR