スポンサーサイト

  • 2017.08.15 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    0

      其の九 滋賀県愛知川水系にて

      • 2017.05.28 Sunday
      • 23:04

      JUGEMテーマ:日記・一般


      今期九度目の渓流釣り・・・

      此処1、2年を思えば、今年は頑張っている 笑

      解禁から4か月で9回、禁漁まで僅か3ヶ月で、目標の20回は、今年も難しいかな・・・

      仕事して、休日も限られてますから、、

      でも数年前まで頑張っていたな・・・

      それも、当時の仕事内容の方がハードそのものなのに休日は釣りばかり・・・

      勢いがあったのかな・・・

      年齢も・・・

      当時は、川を知らない、冒険しながら変なプレッシャーも掛かりました。

      更に歩いた距離も半端じゃない日も有りました。

      今は、岩魚を釣るだけの事を思えば、場所を覚えてしまいましたから、然程労力も使わず釣ってしまっている。

      岩魚釣りに出掛けて、岩魚釣れても物足りない・・・・

      此れじゃいけない・・・

      そう感じていますけど・・・

      今日出かけた永源寺方面なんて、石槫峠のトンネルが開通してませんでしたから、石槫峠も崩落多々で通行止めが続いていました。

      鞍掛峠経由で愛知川水系まで釣りに出掛けようものなら、2時間以上は掛かっていましたから、今ではトンネル開通で家から1時間掛かりませんからね〜

      大安町から滋賀県まで5分ですよ 笑

      当時が嘘のようです。

      伊吹山麓姉川水系で釣りするのが、直近だったのが、逆になってるのが不思議でならないのです。

      ただ、人が行き来しやすい分、釣り場の取り合いは、今日も最初に愛知川の支流、御池川に行きましたけど感じます。

      渓流釣りする人が増えました。

      先日、釣り竿を新調しましたが、店頭に並ぶ渓流竿も種類が増えて、結構値段もはりますから、、

      私、今日は、普段は安いが丈夫で使い易い鮒竿で釣りしてますけど、新たに購入した4.5Mの鯉竿ですかね。

      丈夫で使い易そうなので、購入したものですが、初めて使用してみました。



      そう、竿を振る様な場所は少ない支流谷や源流を攻めてますから、普段使用している鮒竿で十分なのですが、本流で釣りする事もあります。

      其れは気分次第ですが、岩魚(アマゴも含む渓流魚)の釣り上げ連続記録継続中ですから、堅い場所を選んでもいますけど、、笑

      新たに購入した竿はカッコいいですね。

      使うの勿体ないなと思いました 笑

      今日は今朝三重県側は晴れで滋賀県へ出た時は、曇っていました。

      非常に微妙な天候でしたが、御池川に到着した時には、寒気を感じる程、長袖の羽織を持ってきて正解でした。

      支流の谷は熊出没の危険がある場所ですが、数年前に其れらしき物を見掛けた所近辺です。

      滝が存在して、滝を越えて更に上流へ行くと、熊の痕跡集でも紹介写真のホコラが存在するのですが、、



      結構、其処まで行くのは薄気味悪さを感じますので、今日は滝下で谷を下りました。

      と云っても、水が殆ど有りません。

      でも、不思議と以前は、水が殆ど無くても溜り溜りに閉じ込められている岩魚がいたのを見逃さず、良型岩魚を釣り上げる事もありましたよ。

      想定外の所にいる事もあると小支流での釣りを覚えたのは此の谷が初めてかも知れませんね。

      谷を下りて、タバコを川に落としてしまったので、タバコ吸いたさに車に戻りました。

      御池川の源流釣りに行こうとも考えましたが、先行多々、結局、茶屋川に移動しましたが、此方も多くて・・・

      どうなってんの?笑

      某谷の源流をほんの少し釣りして、今日は終了しました。



      今日は無班型でありませんでしたね 笑

      どうなんでしょう?

      日が当たる夏季と砂地が白いと岩魚も白いのでしょうか?

      保護色なのか、そういった個体なのかは不明のままです。

      此の一帯の岩魚は、時々、変わった岩魚が出ますから、面白いですよ。

      今日は、他に25cm超えあろうか2本、此の谷で出ました。

      新しい竿で手応え感じて良かったですよ。



      山躑躅が満開でした。

      竿もレッドラメ、色揃いましたね 笑

      庭木に持って帰りたいほど綺麗でしたよ。
      0

        スポンサーサイト

        • 2017.08.15 Tuesday
        • 23:04
        • 0
          • -
          • -
          • -
          • -
          0
            コメント
            小鹿可哀想ですね。

            自然界で必死に生きている動物たちは、運が悪ければ谷に落ちたり、食物連鎖等で死んでいくものです。

            人間で良かったですね。

            今日は私も九頭竜川へ出かける予定でいましたが、起きれませんでした。

            近い内予定していますが、案外と近くて岩魚も出るようですので、場所さえ掴めば、伊吹山周辺よりは良型が出そうですね。

            ただ、遭難、熊対策をしっかりして行かないと怖いと思います。

            伊吹山周辺で釣りされるなら、スキー場の反対側、坂内川水系も結構お勧めですよ。

            国見峠から春日村経由で行くも、鳥越峠から行っても・・・

            一ヶ月も北海道に滞在ですか?

            いいですね。

            オショロコマとか釣ってみたいです。

            • 誠人
            • 2017/06/03 9:51 AM
            先週の情報です。伊吹北尾根の沢23日19尾・27日18尾。両日とも頭25cmで水量不足です。27日小鹿が息絶え絶えでしたが、どうすることもできません。悲しそうに眼だけが、私を見つめてました。
            7日から毎年恒例の北海道へ35日ほど出掛けるので、準備に大忙しです。パークゴルフ・グルメ・観光・イワナ釣りです。
            当分ご無沙汰します。
            • あきら1234567890
            • 2017/06/02 4:49 PM
            コメントする








                
            この記事のトラックバックURL
            トラックバック

            PR

            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << December 2017 >>

            天然物の一級品、桜鱒

            日本の上海蟹

            誠人の渓流釣り馬鹿外伝記

            link free

            風流な灯篭流し・・・

            ■灯篭流しブログパーツ

            (マウスドラッグで灯篭移動可)

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM