スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.08.15 Wednesday
    • -
    • -
    • -

    其の十 長野県木曽川支流にて

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般


      今日は、気分転換に木曽まで行きました。

      高速ですから近いものです。

      木曽川は、姉川や愛知川とは比較にならない程、大きい川ですね。

      広さで云えば日本一でしたっけ?

      後で調べて見ますよ、、



      しかし、宝剣岳、何時見ても、素晴らしいですね。

      とにかく、今日は好天、釣りとしては非常に恵まれた環境下の釣行。

      気温は此方とあまり変わりません。

      暑さを感じました。

      でも、山に入る時は半袖は芳しくないですね。

      どうしても耐えれない状態でない限り長袖です。



      現地で少し買い物して、缶ビール一本空けてから釣り開始。

      渓流でのビール一本は本当に旨いです。

      昨日、此処の土石流動画を見ました。

      此の平静を装っている川が悪魔に変貌するところです、、

      本当、巨岩が流されるんです。

      此の地域は何年かに一度、何処かしらで土石流が発生しますが、5,6年程前に此の場所で発生しました。

      原因は、上流で洪水、土砂崩れから木々が河川を塞ぎ、自然ダムを形成した。

      其れがある切っ掛けで決壊して、土石流になり、一気に下流まで巻き込んだが正しいでしょう。

      河川ってのは、恐ろしいですね。

      今日は好天でしたが、どうしても先の山頂の雲が気になって仕方が有りませんでした^^;

      先日、姉川上流で、晴天から一転豪雨でしたからね・・・

      先日の動画のような鉄砲水、土石流ですが発生したら逃げれませんよ・・・



      今日は何時もと違ったスタイルで試みました。

      市販の安い地下足袋でどうかですが、直ぐに危険である事、とにかく滑る、、

      水中を歩けないが答えでしたね。

      地下足袋自体は正解、底にフェルトか草鞋を履かせればですが・・・

      速攻、車に戻って、何時ものスタイルに変えました。



      熊の足跡が無数にありましたよ。

      本当、人気の無いところですから、薄気味悪くて、到着した直後、ホーンを鳴らしまくりましたが、一日、二日の足跡でしょうから、普通に危険ですね。

      結構、大きいですよ。



      何処に行っても、変わった花、綺麗な花を見つけたら撮っていますね。



      此処、本当、岩魚が出なくなりました。

      数年前は、結構、釣れたんですけどね。

      本当に有り難い一本の大和岩魚でした。

      釣って逃がす、何故、釣るのでしょうか 笑

      食べるのも可哀想になってきたのもありますね。

      釣りする理由は、色んな岩魚の種類に興味持ち始めてるのかも知れませんね。

      愛知川で、時々見かける流れ紋やアマゴとの交雑種なんて珍しいですから、、

      流れ紋も何かの交雑種と思いますよ。

      其れが、繁殖して、ある一帯で出ますけど、、

      交雑種が出る場所は、混生地帯ですね。

      生息する魚は、アマゴと岩魚、コイ科ですが、アブラハヤですね。

      アブラハヤとの雑種、ひょっとしたら、怪しいですね。

      とにかく不思議な模様ですよ。



      釣り終わって、着替えてる時に登山人が上がって来ました。

      まさか、人が来ると思ってなかったら、、

      本当、熊に怯えてる状況でしたから、ビックリしました 笑

      本当に疲れましたね。

      今日も御疲れ様でした・・・・

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.08.15 Wednesday
        • -
        • -
        • -

        コメント
        語弊ですね…

        要は危険な場所に無責任に連れて行く事出来ないって事ですよ。

        怪我でも、されたら責任はとれないですね。

        お気持ちありがとう^^
        • 誠人
        • 2017/07/04 8:47 AM
        マナー知らずで申し訳ございませんでした。
        自分で試行錯誤。探索してみます。
        また、ブログ拝見楽しみにしています。ありがとうございました。
        • テンカラ初心者
        • 2017/07/04 8:08 AM
        機会があればと言いたい所ですが、渓流にお互いに知らない方と入る事もどうでしょうか?

        失礼な事と捉えられるかも知れませんが・・・

        そうですね、粕川水系でも私は源流、支流の谷に入りますよ。

        狙うポイントも有ります。

        初心者さんが釣りされた場所が良い悪いは分かりませんが、餌釣りはされる方ですか?

        例えば川の流れでも急流に餌を流しても流されるだけで釣れません。

        もしも、自分が魚だったら何処で待機しやすいか、餌を食べやすいかを考えると何となく分かって来ますよ。

        確実とは言い切れませんが可能性としたらの話ですね。

        餌も毛鉤もポイントは一緒の筈ですよ。

        プロのコメントでは有りませんから、色んな方と相談なされてみては如何でしょうか、、
        • 誠人
        • 2017/07/03 9:00 PM
        早速のコメントありがとうございます。
        実は本日粕川支流みたいな所にテンカラしに行ったのですが、渓流を全く知らないのでてんやわんやで ひたすら上の方に川を上がりながら 1日やってみましたが、全く持って意味のわからないまま終了
        もし、差し支えなければ、一度ご一緒させていただき、お話等聞かせていただければ幸いです
        • テンカラ初心者
        • 2017/07/03 7:04 PM
        初めまして、テンカラ初心者さん。

        私は威張れるほどの腕は有りません。

        要は釣れるか釣れないかの問題で全く型にははまっていない釣り方をしています。

        源流釣りが殆どですから、毛鉤を遠くまで飛ばそうと竿より長い仕掛けは通用しない場所が殆どです。

        毛鉤を使うとしたら、提灯毛鉤釣法ですね。

        木々、草木が茂り、蜘蛛の巣も多く発生する時期、源流や支流では難しいですよ・・・

        粕川、姉川しかり本流の大きな流れの中流域で一度試してみてはいかがでしょうか・・・・

        毛鉤の種類で良いもの、どれが良いのかは断定出来かねませんが、黒系、茶系の逆さ毛鉤やエルクヘアカディスと云った蛾のようなのも有効だった気がします。

        餌より此の時期は釣果を発揮するかも知れませんね。
        • 誠人
        • 2017/07/03 6:25 PM
        初めましてテンカラ経験の全くない初心者ですが、このブログにたどり着きました。私も尾張に居るのですが、一度テンカラ教えてもらうわけにはいかないでしょうか?
        宜しくお願い致します
        • テンカラ初心者
        • 2017/07/03 6:04 PM
        アカザは鯰の赤い模様をした様相、今では絶滅危惧種に指定されていますね。

        子供の頃、員弁川で捕まえた事ありますけど、あれは毒持っているんじゃなかったでしょうか?

        大丈夫でしたか?
        • 誠人
        • 2017/06/12 7:28 PM
        行動範囲が広くていいですね。うらやましい。
        やっぱり渓流釣りといえば中部では長野県か岐阜県の山が王道ですかね。
        ところで、6月10日に孫つれて宇賀渓に遊びに行きました。タモで魚を捕まえバケツに入れていたら孫が手を刺されて泣きべそかいていました。よくみるとアカザの赤ちゃんでした。すぐ直りましたが、宇賀渓では以前もアカザを捕まえたことがあります。また自然がいっぱいなんですね。
        • 弥富のゼンさん
        • 2017/06/12 6:43 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << October 2018 >>

        天然物の一級品、桜鱒

        日本の上海蟹

        誠人の渓流釣り馬鹿外伝記

        link free

        風流な灯篭流し・・・

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 2018年度 其の一 滋賀県姉川源流にて
          誠人
        • 2018年度 其の一 滋賀県姉川源流にて
          Amon
        • 2018年度 其の一 滋賀県姉川源流にて
          九頭竜誠人
        • 2018年度 其の一 滋賀県姉川源流にて
          Amon
        • 2018年度 其の一 滋賀県姉川源流にて
          Amon
        • 其の二十八 滋賀県天野川支流、藤川にて
          誠人
        • 其の二十八 滋賀県天野川支流、藤川にて
          まーさん
        • 其の二十八 滋賀県天野川支流、藤川にて
          まーさん
        • 其の二十八 滋賀県天野川支流、藤川にて
          誠人
        • 其の二十八 滋賀県天野川支流、藤川にて
          まーさん

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        powered by JUGEM

        PR